初心者おすすめのレンズスタイルカメラ

本格的な写真を撮れるレンズスタイルカメラ

どうも孤独なウェアウルフこと、こどくんです

今回は「オリンパスレンズスタイルカメラAIR01」を購入したのでレビューします。

 

 

 カメラを買ったきっかけ

写真が趣味でこれまで一眼レフを外出時に持ち歩いていましたが、一眼レフどころかコンデジさえも持ち歩きたくなくなりました。


出かけると写真を撮る機会が多くなりますが、最近のスマホのカメラの画質は格段に良くなったとは言え、味のある写真は撮れず、加工アプリなどを使うと不自然になるので、結局ただの記録写真のようで物足りなさを感じていました。


スマホカメラのレンズに取り付ける、外付けレンズもいくつか試しましたが、どうしてもケラレが出るので使いにくく、またクリップ式とは言えうまく取り付けるのは難しいので、結局使わなくなってしまいました。


カメラ本体を持ち歩かなくてもいい写真が撮りたい、できれば一眼レベルで、と思って色々と探していたらこの商品に出会いました。

レンズスタイルカメラの長所

この商品は、レンズスタイルカメラです。
聞きなれない言葉ですが、通常の一眼レフやコンデジのように、レンズが捉えた画像を常時するモニターなどはなく、一見ただのレンズのような筒状の形をしています。


これをスマホに取り付けると、Bluetoothでスマホの画面にリアルタイムに画像が表示される、というカメラです。


言ってしまえば。これまでのカメラ本体の役割をスマホが果たし、レンズが一眼レフのものが使えるカメラ、と言ったところです。


画質はスマホに依存せず、レンズの性能によるのですが、これまで使い慣れてきたレンズが使えるので、まさに一眼レフでとったような写真を撮れるところが気に入っています。


大きさもマイクロフォーサーズレンズで14-42mmを取り付けても350mlのペットボトルくらいの大きさなので、持ち歩きにも邪魔にならずに気軽に持ち出せるところが気に入っています。

どんな人におすすめ?

この商品は、子供連れなど荷物が多いけれど本格的な写真を撮りたい、重い荷物は持ちたくない、という方にオススメの商品です。


重さもミラーレスの一眼レフよりずっと軽く、何よりコンパクトなところが持ち運びに便利です。対応レンズはマイクロフォーサーズなので、フルサイズレンズに比べると小型なので、望遠レンズでも持ち歩きやすいと思います。また、フルサイズレンズに比べるとマイクロフォーサーズレンズは若干安いので、レンズを揃えやすいというところも良いと思います。


SDカードをセットできるので、撮った写真は外部保存できますが、スマホ本体に直接保存することも可能なので、外出時に撮った写真をパソコンなどを経由させずに、すぐにSNSなどにアップしたい、というときも便利です。