自意識過剰を直したい人必見!克服方法3選

自意識過剰とは?

 どうも孤独なウェアウルフこと、こどくんです。

 まずは自意識過剰とはどの様な症状なのかをしっかり理解しよう。

 自意識過剰とは自身の事柄に関して過剰に意識してしまう人。自身の外見や行動の評価に注意を払いすぎている傾向がある。

 私も自意識過剰な時期がありました。理由は前の記事を見ればわかります。

 

kodokuna.kodokun.com

 

周りを気にしすぎて幻聴まで聞こえることがありました。そんな僕でも今は周りを気にせずに生活をできています。この記事では僕やっていたの克服方法を3つ紹介したいと思います。

  • 自意識過剰を治すためにやること

  1. 自分と同じような人を見つけて心中でアドバイス
     
     当時はやっていましたがこれはあまりお勧めしません。なぜかというとこれも結局周りを意識しないといけないからです。他人を気にするという癖がついてしまいます。それでもやりたいという人は試してみてください。
     やり方はとても簡単です。他人が自意識過剰になっているときに、「誰も気にしてねぇよ」と心の中でつぶやくだけです。そしてその言葉は自分にやまびこのように帰ってきます。そしてばかばかしいと気ずくのです。それを一回ではなく何度もやります。それだけ。
  2. ネガティブをアクティブに

     これも心の中でやります。自意識過剰が可動中に自分の気にしていることを指摘されたら傷つきますよね。人によっては引きこもりになったりしてしまいます。大体の人がその指摘ををネガティブにとらえてしまいます。この方法はその言葉を良い方にとらえようというだけです。
     例えば、自分は部活でサッカーをやっていてシュートが入らないことを気にしています。その時にチームメイトが、「おまえシュート下手だよな」といったとしよう。普通は、「やっぱりシュート下手なんだな」と落ち込んでしまうと思います。それの考え方を変えます。チームメイトの言葉を、「この人は自分にシュートを上手くなってほしいから指摘してくれているんだ」と相手を良く見るという方法です。

  3. 自分を形成(孤独)

    この方法は私が1番お勧めする方法です。一度周りと距離を置きます。友人、家族、教師全てから。そして自分と対話し、自分とはどのような人物で何のために生きて、何を目標としているのかを明確化させます。それができれば他人なんかを気にしないで自分の目標のために一生懸命になれます。

    これができれば自意識過剰のことなんかもう頭に残ってすらいません。つまりはじぶんを強く持て「孤高になれ
    ということです( `ー´)ノ今はつらいけどそれを乗り越えればあなたはものすごい魅力的な人間になれるはずです。耐えて耐えて耐え抜くんだ!